アウトランダーの値引き体験談の口コミ

 

 

・アウトランダー購入時期

 

2016年4月23日

 

・商談地(HN)

 

宮城県(まーくんさん)

 

・購入グレード

 

アウトランダーPHEV 2.0 G セイフティパッケージ

 

・オプション金額合計

 

289,000円

 

・アウトランダー本体値引き

 

170,000円

 

・オプション値引き

 

20,000円

 

・アウトランダー値引き合計金額

 

190,000円(+補助金120,000円)

 

・下取り車価格(カッコ内は当初の査定額)

 

--

 

・下取り車上乗せ金額

 

0万円 (下取り車で何十万円も損しない方法

 

・アウトランダー値引き体験談の口コミ

 

アウトランダーPHEVを4月に購入しました。


以前から注目をしていましたがバッテリー問題などもあり、様子を見ていてようやく新しいダイナミックシールドを搭載したカッコイイアウトランダーとして新発売された事もあり、購入しようという意欲が倍増しました。


しかし、今年に入り補助金が減額してしまい、かなり購入者の負担が大きくなってしまうのが唯一気がかりな点でした。


後は値引きにかけるしかないと思っていました、ディーラーには2〜3度足を運んで見積もりを貰っていましたが、簡単な見積もりでオプションにナビやバックカメラなどをつけて合計で400万円近くになりました。

 

これに減額された補助金を入れてもかなり高価な金額になってしまうので、かなり決めて欠ける交渉が続いていました。


しかし、その補助金減額を上手く利用して値引き交渉に使えるのでは?と思い試してみたのです。


「補助金減額がかなり大きいし、この金額だとかなり負担が重いからせめて補助金分は値引き出来ないかな?」
と交渉をしてみると


「いやー値引きしたい気持ちは山々なのですが値引きをしすぎると補助金が出なくなる可能性があるんですよ」
と上手くかわされてしまいました。


ただ、せっかくの大きな買い物なので最後まで粘ってみようと思い
「それなら購入は厳しいかな、、正直補助金がかなりの魅力で検討してたけど補助金が少なくなって値引きも変わらないなら意味ないよ」


とストレートに不満をぶつけてみました。


そうすると担当の営業マンから少しお待ちくださいとだけ言われて裏のスタッフルームから20分程出てこなくなりました。


もう帰ろうかなと思っていると
「お待たせしました!では、減額された補助金分は値引きに回してお客様に負担がかからないようにさせて頂きますので、なんとか本日注文を頂けないでしょうか?」


粘ったかいがあったなと思いました。


これだけでも10万円以上の値引きに成功したので補助金の減額を武器に交渉して良かったと思います。


後はひたすら納車を楽しみにしています。

 

管理人からひと言

補助金の仕組みは毎年度変わるので、その時に合った交渉で値引きを引き出したいですね。
今回は、補助金減額分を値引きに回しても、補助金がもらえる枠内には収まっていたようなので、アウトランダーPHEVをお得に買えたのではないでしょうか。明確なライバル車が居ないので他社との競合が難しい中、現状ではベストの条件だと思います。

 

こちらも参考に!当サイトの値引き交渉術

アウトランダーから1発で値引きを引き出す方法(商談時間の短縮)

初心者でも出来るアウトランダーかんたん値引き交渉術(大幅値引きの確率アップ)

 

 

スポンサーリンク

PAGE TOP

copyright©2009-2017 三菱 アウトランダー情報サイト! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com