アウトランダーの値引き体験談の口コミ

 

 

・アウトランダー購入時期

 

2017年4月23日

 

・商談地(HN)

 

大阪府(EVさん)

 

・購入グレード

 

アウトランダー PHEV G セイフティパッケージ

 

・オプション金額合計

 

428,730円

 

・アウトランダー本体値引き

 

0円

 

・オプション値引き

 

104,273円

 

・アウトランダー値引き合計金額

 

104,273円

 

・下取り車価格(カッコ内は当初の査定額)

 

--

 

・下取り車上乗せ金額

 

0円 (下取り車で何十万円も損しない方法

 

・アウトランダー値引き体験談の口コミ

 

アウトランダーPHEVに興味を持ったのは、働いている会社のリース車として使われていて、利用するたびにいい車だと思っていました。

 

電気だけで走り、力が足りない時はアシストにまわり、走りながらも充電できる。
日常においてはメリットしか無い車だと思いました。

 

会社の車を利用させて貰いながら、色んな道路状況を走行させて貰いましたが、とにかく足が取られることは無く車体がブレる事もありません。

 

モーターがある分、重量で安定性を作り出していますね!

 

この車のシステム・機能を覚えきるまでは恐らく1年は以上かかる!ってくらい魅力が詰め込まれています。

 

そんなPHEVを購入すべく三菱に行きました。

ただ購入を検討して思ったのが値引き少なく無いですか??

 

PHEVを実際に購入した方々の中でも、20万円近く値引きして貰っている人もいます。

 

補助金の部分が値引きが辛い大きな理由というのは分かりますが、私の場合はオプションからの10万円で終わってしまいました。

 

装備からの値引きで大幅値引きを狙うような記事も見ますが、40万円相当の装備を付けても10万円の値引きが限界でした。

 

補助金と値引きを合わせれば30万円相当なので、それで賄えば同等の条件なのかもしれませんが、400万円相当の車に対してこのくらいの値引きというのはちょっと納得出来なかったですね。

 

下取りさせる車は無く増車での購入予定だったので、値引きが少ない分補助金のメリットがあまり感じられませんでした。

 

まっ…条件はさておき、アウトランダーPHEVは最初から決めるつもりで高額のお金を出しても、しっかりと回収の出来る価値がある車だと思っているので、1カ月くらい検討した上で購入を決意しました。

 

納車まではしばらくかかるようですがそれまでに自宅に充電設備を作り、しっかりと環境を整えておこうと思います!

 

値引きは絶対に期待出来ません。

 

こちらも参考に!当サイトの値引き交渉術

アウトランダーから1発で値引きを引き出す方法(商談時間の短縮)

初心者でも出来るアウトランダーかんたん値引き交渉術(大幅値引きの確率アップ)

 

 

スポンサーリンク

PAGE TOP

copyright©2009-2017 三菱 アウトランダー情報サイト! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com